忍者ブログ
すなわち、静岡大学模擬裁サークルに属する委員たちの 悲喜こもごもを、不定期に綴るものである。 ※初めての方は「はじめにお読みください」をご覧ください。
[41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えー・・・、ものの見事に1・2コマの間中ずっと家で爆睡していた次期委員長です・・・
絶対寝ないと思ってたんだがなぁ・・・不覚でした。わたし未だに徹夜できたことがない。

そんなこんなで10月29日の活動記録です。
長いです。



MENU

・参加者    模擬裁メンバー全員+法社研の6名さま。
・場所           ホール
・時間      16:00~20:00
・活動内容   法社研メンバーの配役決め、裁判シーンの動きを確認、シーン03の強化練習、PPTのチェック、スタッフロールお披露目、シーン01の練習

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;☆



「法社研メンバーの配役決め」




・裁判官に台詞が追加されたので、どう説明しようかと考えていましたが、I先輩が伝えていたみたいです

・法社研のひとたちは、いろいろ話し合っていたみたいですが、てっとり早くじゃんけんで決めることに落ち着いたみたいです。

・その場にいなかったポールとナオコのために改めて記述すると、

  台詞の多い左→M屋くん

  台詞の少ない右→S田くん

  書記官→K杉先輩

  廷吏→J郎くん

になりました。上から、じゃんけんの敗者になりますね。裁判長から見て左が陪席裁判官(左)になってます。

・M屋くん、ご愁傷様です



☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;☆



「裁判シーンの動きを確認・その1



・かなーり大雑把に全体の動きを確認。

・例えば、廷吏が書類を配る、裁判官が合議する、検察官・弁護士が立つ、といった動き。

・I先輩の頭の中には、陪席裁判官の前に机を置くという発想はなかったらしく、M屋くん・S田くんが居心地悪そうでした。

・さすがに本番では置いてあげたいかな・・・

・被告人席は、観客席のほうを若干斜めに見る感じで置かれます。

・裁判長の席は一段高く作られるのですが、ちょっと高さ足りない気がした。

・M屋くんは、「あー緊張する」「噛まないか心配」的なことを言っていたので、「観客みんなかぼちゃだと思えばいいよ」と、元放送部の経験を生かしてアドバイスしてあげました。近くにいたA先輩も「壁の灰色のところを見ていればいい」とアドバイス。台詞は、何回も繰り返して発声しているとそのうち噛まなくなります。みんなも参考にしてみてね☆

・ちなみに、前田の代役はA先輩でした。

・舞台のセットをするときに気になったことが一つ。重い板を運ぶ時にA先輩が、「男子ひとり手伝って」といっていたこと。やっぱりピンクの言うとおり、後輩でも女の子にはそういうことって頼みにくいよなぁ・・・( ´Д`)=3



☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;☆



「裁判シーンの動きを確認・その2」



・エンディングの確認です。

・裁判長と裁判官(左)が、厳罰化の当否について話し合います。

・舞台暗転中に、急いでセットを片付け、関係ない役のひとびとは引っ込みます。

・ここのシーンのセットは、長机2つを舞台の前のほうにくっつけて配置、椅子3つを中央・右端・左端に。

・分かりやすいように、陪席(左)、裁判長・陪席(右)の順番は裁判所のシーンのままです。

・I先輩によると、裁判長は、シーン04の西田なみに動き回っていいそうです。

・最後の最後で藤堂のターンキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

・台詞暗記もがんばるよ!!( ´∀`)b

・そして、居心地悪そうなM屋くん。「俺何処見てればいいの?」とか言ってた。

・藤堂の動きを目で追うなり、書類を見るなりすれば印じゃないの?

・K杉先輩が、M屋くんを、「お姉さんに怒られた弟みたい」だと評していた。

・なぜそこで姉?なに、そんなにわたし怖いですか?怖くないですよね?ね?(にっこり)

・そんなこんなで、法社研1年男子のみなさんは、サークルのためお帰りになりました。

・お疲れ様でした~○┓ペコリ



☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;☆



「台本について」



・台本の最後のページ、判決について。

・量刑のところがカッコ抜きになってますが、わたしが好きに決めていいそうで。

・うーん、死刑とか?(゚▽^*)ぁは☆

・A先輩や、ピンクたちと話し合って、福岡のあの事件を参考にして決めました。7.5年です。

・でも、I先輩は渋い顔でした。どこが不満なのかな。だったら自分で決めればいくない?

・まー、地道に判例にあたってみますか。あまりなさそうだけど・・・



☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;☆



「パンフについて」



・ナオコが自分の分を提出したそうですね、とりあえず乙です。

・でも、せっかくがんばってもらったのに期限延びましたー☆

・原因はわたしのレジュメの訂正です。

・交通安全白書を参考に、「厳罰化によってだいぶ事故の件数が減りました」と書いたんですが、M木先生によると、死者は減っているものの、負傷者とあわせると数は減っていないそうで。

・うーん、わたしは、I先輩との意思の疎通がイマイチ上手くいかないので(先輩はあまりはっきりとものを話さないけど、わたしは短気な性格だからと思われる)なにが言いたいかよく分からないんだけど、要するに、「全体としては、”厳罰化にあまり効果はない”ということが言いたいので、”事故件数が減った”という書き方は困る。”負傷死者は減っていない”ということを書いてくれ」と、言いたいのでしょうね。

・M木先生は、交通安全白書での資料を見たらしいけど・・・そんな資料あったかな・・・

・まあ、そんなこんなで書き直しです。新しい資料を探してぱぱっと書いてきますので、もうしばらくお待ちください。



☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;☆



「シーン03強化練習」



・ポール・ナオコが合流しました。

・I先輩がパソコン、ラジカセを取りに一旦帰宅。

・で、M崎先輩もいらっしゃることだし、大橋の出番のないシーン03を。

・いきなり来たばっかりでやらされたせいか、はたまたブランクがあったせいか、最初はポールの切れ味が悪かったです。やっぱりブランクのせい?西田・松宮たちも不安ですね・・・

・ここの”沈黙”の演出について。

・1分は長すぎます。だから45秒。カウントの開始は、幕開けと同時。なので、そこまでじらされる感覚はありません。

・この時間を計測するために、一旦幕を閉じてもらったのですが、舞台にいたA先輩が、我々に向かって小さく手を振っていた。

・ちょ、なにしてんの先輩!!

・A・I両先輩もそうだけど、M崎先輩も台詞の細かいところがころころ変わる。

・で、M先先輩の場合、ひとりで練習なさっているので、他のひとの台詞を邪魔してしまう・・・

・新井が何も質問してないので「もちろんだ!」って言っちゃったり。

・ポールが最初切れ味鈍かったのはそのせいもあるのかな。

・できればあともう2、3回は練習に来ていただけたらいいんですが。

・M崎先輩の沈黙のシーンで眼鏡を拭く動作が気に入ってたのに、やってくれなかったから、そこを指示してみましたら・・・

・ピンクが呆れ顔でした(゚д゚lll)

・ついに4年生にも意見しちゃったわたしですが、別にわたしは監督としてお願いしてるだけでね、演技の強要はしてないのよ!!(;><)だから、従いたくない演技があったら言ってくれればいいからね、西田さんんとかも!!

・で、ここでもっとも力を入れたのが・・・というか、修正の必要があったのは新井と中道の会話のシーン。

・中道が立ち上がるスペースを作るためにわざわざあらかじめ一歩退いてあげる新井にツッコミ!!

・コラ、ポール、逃げちゃダメでしょ!!それは不自然!!

・で、ここばかりナオコと一緒に強化練習。いや、深い意味はなくて、本当に、監督としてあのシーンは正すべきだと思ったからそうしたんだからね(; ・`д・´)

・先輩の演技はだいぶよくなってました。さすがベテランだなあ・・・

・ナオコはわたしの代わりに立派に監督をやれると思った。裁判シーンの藤堂のターンではよろしくご指導ください。

・「帰ってください」を「帰っていただけませんか」と丁寧に言っちゃう先輩が素敵でした。

・やりにくいとは思いますが、がんばってね、ポール。最後のほうはだいぶよくなってたので、あともう一歩だと思います。踏みとどまるの、最初と途中で!!



☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;☆



「PPTとスタッフロール」



・逆裁の音楽は優秀←結論

・気づけばPPTが増えていた。ここに書いても意味ないけどI先輩GJ。

・そしてやはりI先輩はスタッフロールに間違ったイメージを抱いていたようです。百聞は一見にしかずですな。

・I先輩とK杉先輩がなんか機械について語り合ってたけど、割愛。理解不能。

・いつものことながら、大多数の人間にとってこの時間って休憩時間に相当しますね。



☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;☆



「シーン01」




・のこり30分でシーン01

・ゼミ生ABが、名前もない役のくせに存在主張しまくってた。

・いい?仙台味噌ラーメン、みちのくフェア、おおいに結構。しかし、自分の立場を自覚しなさい。あんたらは添え物なんです。つまり、パセリ。不必要に目立たないこと!!ゼミのシーンが終わったら、学食の話をして観客の笑いをさそいつつ、すみやかに退去すべし。

・ここはもう特にいじる必要はないよね。



☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;☆



ちゃんとこの日も5分前にはホールを出られました。皆さんお疲れ様でした。

定例会の記録のほうは、みーこさんに丸投げします。よろしく。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カウンター
最新CM
[11/16 第55代目委員長]
[11/15 S山]
[11/14 T本]
[11/09 A部]
[11/08 O田]
プロフィール
HN:
模擬裁判実行委員会
性別:
非公開
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
記事別アクセス解析
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』