忍者ブログ
すなわち、静岡大学模擬裁サークルに属する委員たちの 悲喜こもごもを、不定期に綴るものである。 ※初めての方は「はじめにお読みください」をご覧ください。
[68]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [57]  [56]  [55]  [54
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

めめちゃんありがと!!
後半の活動記録をと言いたいところだが、みーこも休み中につらつら書き溜めてあったので編集しなおしてまとめるのめんどくさい(´∀`*)のでそのまま投下しちゃいます。たくさんかぶる点がありますがごめんね(>_<)
では(・∀・)⊃☆






I先輩語録(ランダム)



・「相手は人間だから予想外の動きを取るかもしれない」

→急遽風邪ひいて本番出られなくなるとか。らしいよ。



・「人は頼まれてもなかなか動かないものだ」

・「今年の1年生は良く動いてくれたけど、みんながみんなちゃんと動けるわけじゃない。(※みたいなこと)」

→今年の反省点に「委員長の人間不信」が挙がった事を受けて。うちらは特にいい子揃いだったって事ですね!!(笑)



・「勉強会はデスノートじゃなくてドラえもんにする」

→新入部員が勉強会に途中参加しやすいように。一話完結ってことですね。難しいけど。



・「委員長の適当主義(≒楽観主義)(⇔完璧主義)が敗因」「去年の委員長は完璧主義すぎてダメだった」「いい案配でよろしく」

→来年はめめさんの楽観主義とみーこの完璧主義を足して割ったらちょうどいいんじゃないかって話に。







○HPについて



・今のぶっつぶしちゃっておk(・∀・)

→ポールさんが奮闘中(´∀`*)



・アカウント取り直すかどうするか…って話どうなったっけねぇ。





○PPTについて



・PPT製作、再生、ナレーターを同じ人がやった方がいいみたい。



・ナレーターの声を録音して流すという手もあり(cf.大橋・中道のモノローグ)。しかし、今回ナレーターを生放送にしたことによって、ケースバイケースに対応できたという利点もあり。



・録音するなら、「午後のこ(以下自主規制」(←ナオコは知らない方がいいかも)などのソフトを使う?

→まぁメカたんがより良いソフト知ってるみたいだから任せましょう。





○パンフについて



・今年は書きすぎだったと。「メタボった」(by先輩)

→サイズに気をつける、及び簡潔にまとめることを心掛けましょう。



・広告が取れなかったのは、不景気だからじゃない?と。

→まぁとりあえず早く行こうぜ。



・原稿期限を2、3週間にすると言ったら、「そのくらいで調べ切れるくらいわかりやすいテーマにするの?」って言われた。

→この点については考え直す必要がありそうですね。1年生に任せれるページとかは気合い入れればすぐ書けそうですが、本質に関わる所は資料集めに時間かかるのかもね。まぁいいや再考!



・今年は忘れてたけど、例年はパンフ印刷してすぐに先生方のポストにパンフを配布してたそうです。

→来年は直接お部屋を訪問して手渡ししましょう!(by Pink)



・印刷いつするか

→土曜でもいいけど、部室は開かないって。11/1はどうするつもりだったんだろう…





○春夏の活動



・途中参加しやすいようにする

→レジュメを章ごとにこまめにまとめて総集編を作る

→活動記録ブログ公開で追い付きやすく☆



・2年生と他学年の時間割の調整がしづらいかも

→班で動くとか??





○本番に向けて



・あれこれ挑戦しすぎも良くない

・だけど若いみんなには新しいことに挑戦してほしいね

→どっちなんだ(笑)うまく調整するのが大事なんですよね、わかります



・グランシップ地下の練習室、予約すれば使えます(※数ヶ月前から要予約)



・声出し(発声練習)今からでもやったほうがいいと。野外で…(笑)



・例年、始まる前に委員長挨拶があったと。

めめ「なんで今年はやらなかったんですか?」

先輩「だってあの頭で?!」

(´∀`)ノばくしょ(´∀`)ノ

愚問でしたね!!



・当日の曜日、時間は自由に変えて良いって!



・仕事が分担されなかったのは、委員長の人間不信が問題であると。

→めめちゃんはそんなことないと思いますが、まぁ一人で突っ走っちゃうかもしれない傾向はあるね。みーこは、みんなを信じてないわけじゃないんだけど「人に頼むより自分でやっちゃった方が早い」と思うとストップ効かない子なので(悪例:パンフ)、二人で注意しましょう。

→またみんなも、仕事が来なくても自分からmykさんのところに仕事もらいに行ってね。って先輩が気遣っていたよめめさん。





○会計について



・「残高いくらですか?」「そうだね、わからない」←

→Pinkに変われば問題なし(^ω^)



・部費の管理どうするか

→銀行口座に入れるほどでもない?ので、ロッカーに金庫入れて鍵かけようかという話に。



・収入は?

→わかってるのは

人文祭補助→37000円

ご祝儀→18000円

広告→10000円

法政論集→20000円(予定)

人文祭補助は、耐久消費材でないことと活動に明確に関係があることが条件だそう。ポスター、パンフ、弁当代もOKかもしれないらしいじゃない?!来年は毒の華トリオでとりあえず63333円以上は確保しなくてはね!(高笑い)





○テーマについて



・例年は法律論だったけど、今年は社会的だった。

→社会的すぎると裁判シーンの位置付けが微妙になる(厳罰化は立法の問題であって、裁判の争点にはならないね)。今年のはあくまでも例外、だそうです。

→一案(めめちゃん)→事件をミステリーから借りてくるとか??





○脚本について



・誰が書くのか

→今のところ立候補が、事実シーンめめ、裁判シーンみーこ、のようです。ただ、ほんとにこの人達でいいのか、みんなで分担するならどう分担するのかとか話し合った方がいいようですね。

→裁判シーンは、やはり相当勉強しないと書けないということです。刑訴、刑法を一通り理解しないとだめだって。起訴状、冒頭陳述等は今年のですら穴だらけらしいからそれ以上にしなきゃだって。しかも、今年のは例外だから昔のも見れるだけ研究しなきゃね。





○その他



・学務からビデオカメラを借りて来られる(ビデオ見れる、DVDに焼ける)のは12/1だけだそうです。授業ある人もいるし、みーこ5時からバイトだし、困ったわねぇ。2回上映にしてもらえるかしら。



・来週(今週)からなし崩し的に代替わりだってさ(唐突)!12月の決算報告は先輩がやってくれますが他はうちらでいいって。次期じゃなくなりますね!







以上がみーこのメモした限りの反省会活動記録です。

あと、今週(以降)の議題を提起してみる。



・テーマ

・脚本担当者

・大まかなこれからのスケジュール

・買うもの

・HPコンテンツ



議題として相応しいかどうかも含めて、考えといて~☆
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カウンター
最新CM
[11/16 第55代目委員長]
[11/15 S山]
[11/14 T本]
[11/09 A部]
[11/08 O田]
プロフィール
HN:
模擬裁判実行委員会
性別:
非公開
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
記事別アクセス解析
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』