忍者ブログ
すなわち、静岡大学模擬裁サークルに属する委員たちの 悲喜こもごもを、不定期に綴るものである。 ※初めての方は「はじめにお読みください」をご覧ください。
[26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつの間にかプロフィールが素敵なことに…!めめちゃん重ね重ねGJです

スタッフロールが一応公認(?)になったみたいなのでちまちま曲を編集したりしてみています。
聞きたい!って人はコメかメールしてくださればスタッフロールサイズのを送ります。…zipで。
I先輩から「スタッフロールの後にエピローグ的なものをつけたい」という提案がありましたが、
それやるとNext...のあたりにちょっと違和感でちゃうかな~と思ったり…
Next~とかやっておいてまだ続くのかよ!みたいな感じになっちゃわない?こだわりすぎかな
ここらへんみなさんの意見をお聞きしたいです。

後、これもお伝えしておかなければならないんですが、なんと!


デジカメがぶっ壊れてました\(^o^)/


電池いれてもランプはつけど写真がとれないどころか液晶すらついてくれません。
長い間放置したからスネたんでしょうか。
とりあえず週末にでも修理にだしておきます…来週の練習までには直ってる、といいな!
あーもうケータイはフリーズするしMP3プレーヤーは水没するし
…もしかして機械運が悪いのか!?
以上、ポールでした。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
意外と早く気づかれたなぁ
発見されるのはもう少し後からだと思ったんだけど。基礎心理学を(意図せずして)サボって描いてました。いつの間にか…っていうか、10日からです。

エピローグのほうについて。
next...があったのはすっかり忘れてました。たしかに、それが出てからまだ劇が続くとおかしいですよね。スタッフロールは最後の最後にとっておくべき。で、模擬裁の企画係(自称)から新しく提案です。
本当は春季講演用の企画として温めていたやつなんだけど。
先輩によれば、エピローグは、裁判長が観客に「あなたは厳罰化に賛成しますか?」と改めて問いかけるような発言をする、ということでしたね。
事実シーンでは、西田や山口・ゼミ生たちが、厳罰化に対する様々な意見を述べています。だから、登場人物が厳罰化への自分の意見を述べるところだけをビデオ撮影して、それを編集して、舞台を片付ける間(つまりエピローグの直前)に観客に見せれば、裁判長が「このような意見を持つ人たちがいますが、あなたはどうですか?」って言うことになり、とても自然な流れが完成すると思います。撮影はリハーサルのときにでもすればいいし。
スタッフロールはエピローグのあとに流せばいい。

…どうかな??みんなの意見が聞きたいです&みんなは他にアイデアありますか?
めめ 2008/10/11(Sat) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カウンター
最新CM
[11/16 第55代目委員長]
[11/15 S山]
[11/14 T本]
[11/09 A部]
[11/08 O田]
プロフィール
HN:
模擬裁判実行委員会
性別:
非公開
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
記事別アクセス解析
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』