忍者ブログ
すなわち、静岡大学模擬裁サークルに属する委員たちの 悲喜こもごもを、不定期に綴るものである。 ※初めての方は「はじめにお読みください」をご覧ください。
[100]  [99]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [76]  [77
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

活動記録は、委員長が担当します。

レジュメ担当は、じろーくん(庶務)でした。
5月のテーマは、「裁判員制度」ということで、第1週にあたる5月1日部会では、裁判員制度の概論的なものを発表してくれました♪お疲れさまでした。

55回模擬裁のテーマは、「裁判員制度」ということで、事実シーン担当としては、どこまでこの要素を入れるのかってことは重要なポイントだったりします。裁判員制度そのものは、56回も57回もずっと続けていくものだから、裁判員制度そのものに焦点をあてるわけにはいかないし・・・

某部員が、「DV夫が妻子に殺される」というアイデアを出して自ら墓穴掘ってましたが(←自分が被告人になる可能性を上げた)、今までの慣習だと、シナリオ担当者が、台詞多い役を引き受けることになってるんですよね。だから大丈夫ですよ♪・・・たぶん

とりあえず、来週もまた裁判員制度です。じろーくん頑張って!!ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ

・・・もう1人のレジュメ担当者からでした!極悪!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
裁判員制度かぁ・・・。
確かにこれから続いていくわけだけど・・・

少なくとも私達の模擬裁劇では(ほぼ)初めて扱う訳だから、来年からは焦点を変えるにしても今年ぐらいは裁判員に焦点を当ててもいいんじゃない?
制度の開始だって今年からな訳だし。

と思うのですー☆★

活動記録お疲れ様でっす♪
いえろー 2009/05/02(Sat) 編集
裁判員…
 チラっと思ったことを書き走って逃げ去ります。

 56回、57回……まぁ裁判員制度が適用されないテーマだったら続かないよね?

 と、確認して脱兎する。じゃ!


委員長……赤いつなぎ事件(ぼそっ)
Pink 2009/05/03(Sun) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カウンター
最新CM
[11/16 第55代目委員長]
[11/15 S山]
[11/14 T本]
[11/09 A部]
[11/08 O田]
プロフィール
HN:
模擬裁判実行委員会
性別:
非公開
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
記事別アクセス解析
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』