忍者ブログ
すなわち、静岡大学模擬裁サークルに属する委員たちの 悲喜こもごもを、不定期に綴るものである。 ※初めての方は「はじめにお読みください」をご覧ください。
[94]  [93]  [92]  [91]  [76]  [77]  [82]  [81]  [74]  [73]  [84
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは(Bonjour)!

今回の担当は

カーキです

はじめて書くので拙い文章でもご容赦を・・・ネタも無い無味乾燥なものである

3月25日活動記録
・参加者 全員
・活動時間 21:00~12:00頃
・活動場所 広報担当宅

文才がないことは承知しているので、活動したことを箇条書きにしてみた

1.写真撮影
当日はちょっと遅れて参上した俺ではあるが、どうやら乙女が顔面工事中だったらしい。
自らの間の悪さを嘆きつつ、ちょっと困惑したのは俺の胸にしまっておこう・・・。

まあ、撮影は順調(?)に進んだ。

さて

撮影したものはメカ担が加工してくれるらしい。
どのようになるかはメカ担の腕次第であるが、どうしようもないときは福山〇治小野〇輔の写真と変えてもらえるらしいので安心である。

2.役職について
役職一覧

委員長 めめ
副委員長 みーこ
書記 ナオコ
会計 Pink
広報 ポール
学務(渉内) カーキ
渉外補佐 じろー
渉外 ぐれい 

庶務トリオ以外は留任。まあ、庶務トリオ(カーキは特に)は基本的には遊軍扱い。

全員で頑張ろう!!!

3.テーマについて
・前提 ①裁判員制度は使う ②事件自体はシンプルに ③情状酌量の余地がある(事実シーンが書きやすい)

これを踏まえて
出た案が ・いじめ ・介護疲れ ・保険金殺人
そして決まったのは

前回の公演とリンクさせて、被害者遺族である山口(父か妹かは未定)が大橋に復讐するというもの。殺意の認定(計画性があったかどうか)が争点になる。

タイトルをつけるなら

「事件記者 新井真美の事件簿 FILE2 ~
Fehde~ 哀しき復讐 」

こんなものだろうか?


4.レジュメについて
レジュメで取り扱う内容は①刑訴法 ②裁判員制度 ③逃げ得・厳罰化
担当は①をみーこポールぐれい ②をめめじろー ③をナオコ・カーキ
日程は以下の通りである

4月17日 新歓・お楽しみ ここに来てくれた新入生に春公演について宣伝

4月24日 補完(逃げ得・厳罰化) レジュメ担当 ナオコ・カーキ

5月いっぱい裁判員制度 レジュメ担当 めめじろー

6月いっぱい刑訴法 レジュメ担当 みーこポールぐれい

7月3日 一年が担当(先輩たちがアドバイザーとして参加)

7月10日・17日 2週を使い総復習or話し合い

5.ホール使用について
桃がホールをキープしてくれる(本当にありがとう!!!)ので予約する時間を決めた。

ホール使用は以下の通り

4月3日 13:00~17:00

4月15日 14:30~20:00  
                  16:30~20:00
4月21日 14:30~20:00
                  16:30~20:00
4月22日 14:15~20:00(未定)


これにて重要な話は終わり

まあ、最後まで残った人たちで春公演のOPについて考えた。

そして、それぞれのキャッチコピーも考えた。詳しくはめめに。


補足が必要であれば、ご指摘を。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カウンター
最新CM
[11/16 第55代目委員長]
[11/15 S山]
[11/14 T本]
[11/09 A部]
[11/08 O田]
プロフィール
HN:
模擬裁判実行委員会
性別:
非公開
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
記事別アクセス解析
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』